めざせ体癖マスター

個人の性格は「体癖」で決まる!?独自理論で徹底解剖していきます。

体癖2種は無表情になりがち(例:「有吉反省会」での中村里砂)

体癖2種は感情を表に出すことが苦手で無表情になりがちだと言われています。


過去の録画データを物色しているとそれを体現した映像がありました。


それは…数年前に放送されていた「有吉反省会」での一コマです。


モデルの中村里砂が「何をやっても無表情」なことを反省しに来ました。


「有吉反省会」での中村里砂1


「有吉反省会」での中村里砂2


「有吉反省会」での中村里砂3


そして、以下のようなエピソードを明かしていました。


・無表情すぎて技術さんに注意をされる
・自分の中で凄く面白くて笑っているつもりなのに表に出ない
・映画のオファーが舞い込んでくるもアンドロイド役(ロボット=無表情)


「有吉反省会」での中村里砂4


普段からこのような感じで表情に出ないから誤解されやすいのだといいます。


いかにも体癖2種っぽいな…と思ってしまいました。


中村里砂が番組中で笑顔を見せるシーンはあるのですが、
基本的に大きな声で笑うことはなさそうな印象を受けました。


最後は禊として激痛足つぼマッサージを受けることになるのですが…


「有吉反省会」での中村里砂5


それでも感情が表に出にくいせいか、リアクションは薄かったです。


そして、見本として友近が同じ足つぼマッサージを受けると…


友近のリアクション


リアクション大でした。(マッサージ師曰く「痛さは全く同じ」)


思いっきり楽しんでいる時ですら感情が表情に出にくいので、
周りの人から以下のように思われてしまうことも多いです。


「本当に楽しんでる?」


最悪の場合、悪い印象を持たれてしまうケースもあります。


表情を出すようにすることが体癖2種の課題でしょうね。

体癖とエニアグラムの関連性

体癖とエニアグラムって関連性があるのでは…?というお話です。


体癖とエニアグラムの関連性1


エニアグラムの性格診断ができるサイトがあります。


hoyme.jp


こちらのサイトでエニアグラム性格診断を行ってみました。


その結果、算出された数値は以下の通りです。


体癖とエニアグラムの関連性2


一番大きい数値は「タイプ6:堅実家」でした。


タイプ6は以下のような特徴を持っているみたいです。


・慎重派である
・安全を求める
・理論的で聡明
帰属意識が強い
・規則やルールに縛られる
・決断力が乏しい
・変化に対応するのが苦手
・頼れる人がいないと不安になる
・タイプ6を象徴する色:ベージュ(無難な色)
・タイプ6の職業適性:法律家、サラリーマンなど
・タイプ6の有名人:松井秀喜川相昌弘、マスオさん


体癖でいうと完全に上下型2種なんだよなあ…


体癖に置き換えると分かりやすいかもしれません。


・タイプ1(完全主義者)=1種
・タイプ2(献身家)=10種
・タイプ3(達成者)=3種
・タイプ4(芸術家)=6種
・タイプ5(研究者)=9種
・タイプ6(堅実家)=2種
・タイプ7(楽天家)=5種
・タイプ8(統率者)=7種or8種
・タイプ9(調停者)=4種


完全にフィットしているとは言い切れませんが、
体癖の性質と似ているような気がするんですよね~…

初心者が芸能人の体癖を診断しない方がいい理由

体癖の概念を覚えた時にやってしまいがちなこと。


それは「芸能人の体癖を診断する」ことです。


芸能人の体癖


芸能人は芸風やキャラクターが分かりやすいので、
体癖診断の的としては最適だと言えるでしょう。


でも、最初の頃はやらない方が良かったりします。


何故かというと…外れている場合が多いからです。


私も芸能人の体癖を診断するのですが、未だによく外れます。
時間が経ってからあれ…?と後悔することが多いのです。


芸能人の体癖診断は泥沼に嵌ります。


テレビに映る芸能人は直接会ったことがない人物です。


だから実際の感覚が掴みにくいのかもしれません。
(断片的な情報を切り取って判断してしまいがち…)


まずは家族や友人など身近な人物で試した方がいいでしょうね。

はてなブログを開設して半年が経ちました

はてなブログからこんなメールが届いていました。


はてなブログを開設して半年が経ちました

めざせ体癖マスター を開設して半年が経ちました
はてなブログをご利用いただきありがとうございます。めざせ体癖マスター を開設して半年が経ちました。

はてなブログではレム(id:remu24)さまのブログライフがより楽しいものになるよう、これからもサービスの向上と改善に努めてまいります。

「書き残そう、あなたの人生の物語
はてなブログを、これからも、どうぞご利用ください。


もうブログ開設から半年も経過していたのですね。


時が過ぎていく早さを実感させられます。


あくまでもアウトプット用のブログの一つなので、
今後もマッタリペースで更新していく予定です。


あと、衝撃的な出来事が起こっていました。


なんと…前回の記事がブックマークされていたみたいです。


taihekiron.hateblo.jp


ブックマークとは無縁だと思っていたので、これは驚きました。


「継続すると何かいいことがある」ということかもしれませんね。


…まさに継続は力なり!!


週1~2回程度しか更新していないゆる~いブログですが、
何年も続けられたらいいな~…と思っております。

体癖視点で考えるエネルギーバンパイア

皆さんはエネルギーバンパイアをご存知ですか?


体癖別エネルギーバンパイア


自分のエネルギーが低くなった時に自分でエネルギーを高めるのではなく、
他人からエネルギーを奪って回復しようとする行為のことを言います。


注意して欲しいのは「行為」や「状況」を指すワードであり、
特定の「人物」を指すワードではないということです。


つまり、誰でもエネルギーバンパイアになる可能性があるということです。


エネルギーバンパイアといっても様々な種類があります。


そこで、代表的な3種類をピックアップしておくことにします。

支配型


相手の嫌がることをしてエネルギーを奪おうとするタイプです。
相手を批判する、怒鳴る、責め立てるなど威圧的な行動を取ります。

依存型


相手を同乗させることでエネルギーを奪おうとするタイプです。
自分の不幸自慢をしたり、急に泣き出して気を惹こうとするのが特徴で、
「悲劇のヒロイン」タイプとも呼ばれています。

傍観型


周りの人たちの輪に加わらず、あえて距離を取って傍観するタイプです。
周りと違う行動を取って特別な自分を演出することで気を惹こうとします。
分かりやすく言えば「中二病」という奴ですね。

体癖でエネルギーバンパイアのタイプを分析


自分がどのタイプのエネルギーバンパイアになりやすいかは、
属する「体癖」を基準にして考えてもいいかもしれません。


・奇数体癖:支配型
・偶数体癖:依存型or傍観型


大きく分類すると「奇数体癖はエネルギーを外部へ発散する性質」があり、
「偶数体癖はエネルギーを内部に溜め込む性質」があるからです。


ただし、奇数体癖だからといって必ずしも支配型になるとは限りません。


なのでエネルギー切れを起こした時にどのタイプになるのかを理解して、
自分がエネルギーバンパイアになるのを防ぐことが重要となります。


自分自身でエネルギーを高められるようになるべきなのです。